革靴の色の話 デートで使いやすい革靴の色は?

革靴
スポンサーリンク

皆さんは革靴の色は何色を持ってますか?
おそらくですが、黒・茶色の2色が大多数ではないかなと思います。

ではもう1つの質問。デートでいつもより少しリッチなドレスコードのあるレストランに行くことになりました。ジャケパンスタイルをキメて出かける寸前、あなたは何色の靴をはいていきますか?

革靴の色の考え方

すこし話を戻して黒と茶色の革靴のお話。革靴におけるそれぞれの色はどんなイメージがあるでしょうか。

一般的に
黒:冠婚葬祭で使われる色なので最もフォーマル

茶:カジュアルなイメージ

というのが多くの方が持たれてるイメージです。
もちろん革靴の形や茶色なら色の濃淡によって印象は大きく変わりますが、一般的にはこの認識です。上の2つの画像ですがPADRONE(パドローネ)という革靴ブランドの全く同じ形の革靴で、色違いを2足並べていますが、茶色い方がカジュアルな印象を受けますよね?

では先ほどの質問に戻りますが、デートで出かけるときに何色の靴を履くか。黒と茶色のケースでイメージしてみてください。
黒と茶の革靴における色イメージのように、黒だと肩肘張りすぎて結婚式のような印象になってしまい、茶色だとリラックスしすぎる印象になるのです。

そこでおすすめしたい色がズバリ

「ネイビー

ネイビーのススメ

ネイビーってどんな色でしょうか。わかりやすく黒と茶で比較してみましょう。

黒とネイビー→黒より明るい色がネイビー
茶とネイビー→茶色より暗い(黒に近い)のがネイビー

言い換えるとネイビーは黒と茶色の中間色として使えます。
そのため、いいとこ取りのハイブリッドカラーとして使用出来ちゃいます。

つまり黒よりはカジュアルに。でも茶色よりはフォーマルに。
これ聞くだけでめっちゃ便利じゃないですか?

デートで何色の靴を履くか?

冒頭でのこの質問。実はとある古着屋の店員さんから私にいただいた質問だったのです。

店員さん曰く:革靴の聖地ヨーロッパではデートの鉄板色はネイビーなんです。黒を履くと黒だと仕事感が強すぎて女性に悪いし、レストランに茶色い革靴は似合わない。だから一見黒にも見えるネイビーでかっちり見えるけど実はハズしてるという状況を狙ってネイビーを履くんです。

さすが聖地ヨーロッパ。色に関する感覚が研ぎまされていて、ビビります。
この説明でその時試着していたネイビーの革靴を購入したのはいうまでもなく。
古着でしたが何人かの諭吉さんが財布から逃走されていきました。

そこからはというものネイビーが手放せなくなり、少しいいところに行くとなると毎回履いてしまっているのっちナナオでした。

大事な時に合わせられる革靴がない!なんて焦らなくてもいいように。
普段とは違う印象の革靴が欲しいけど冒険するのは怖いなというあなたに。

ネイビーの革靴も挑戦してみませんか?

それではまた、のっちナナオでした。

革靴
スポンサーリンク
シェアする
のっちナナオをフォローする
のっちナナオの赴くままに

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました